本文へジャンプメニューへジャンプ

お問合せ

定期券の発売やお取り扱いの内容

定期券の種類について

  • 通勤定期

    新規に定期券を購入する場合は所定の新規申込用紙にご記入のうえ7日前からお求めになれます。継続定期券(現在お使いの定期券をそのまま更新される場合)は、ご購入の際申込書は必要ございません。適用期間(1・3・6か月)をお申しつけのうえ、お持ちの定期券を係員へお渡しください。継続定期券は使用開始日の14日前からお求めいただけます。ただし、京王以外の会社(JR・都営など)でお買い求めの定期券の場合は申込書が必要となります。インターネットでの予約も受け付けております。詳細は以下の定期券のご案内ページでご確認ください。

  • 通学定期(学校の最寄駅とご自宅の最寄駅との相互間です)

    お求めの際に通学証明書、または通学定期券購入兼用の学生証が必要です。(ただし、同一年度内に発売した旧定期券を提出した場合は、同一区間に限り通学証明書等を必要としませんが、購入時に有効終了日が4月30日を超える場合は必要となります。)

定期券の運賃について

  • 京王線・井の頭線内の普通乗車券(きっぷ)・定期券の運賃は、以下の運賃表ページで確認できます。
  • 他社線まで含めた連絡乗車券・連絡定期券の運賃につきましては、京王ホームページから以下の乗換え案内ページで確認できます。

定期券購入のため、定期券発売窓口のある駅までご乗車になる場合について

うりばのある駅までの普通券(きっぷ)をお求めになり、お乗りになるときに、駅係員にお申し出ください。普通券(きっぷ)に証明印を押しますので、定期券購入時に払いもどしをいたします。(定期券うりばのある駅で降りるときは、自動改札機を通らず、係員通路をご利用ください。)また定期券購入時にかえりの普通券をお渡しします。(ただし、当日から使用できる場合をのぞきます。)

定期券の発売駅について

「定期券」表示のある券売機で定期券がご購入いただけます。(発売時間は駅により異なりますので、各駅でご案内します)
詳細は以下の定期券のご案内ページでご確認ください。

  • 定期券発売窓口設置駅(7:30〜20:00)  ※定期券発売窓口での対面販売

    京王線(京王新線)

    新宿・新線新宿・明大前・桜上水・千歳烏山・調布・府中・分倍河原・高幡不動・京王八王子

    井の頭線

    渋谷・吉祥寺

    相模原線

    京王多摩センター・橋本(橋本駅は8:00〜20:00)

  • 自動定期券発売機(6:00〜23:00) ※一部の駅では(7:00〜21:00)

定期券の払い戻し(ご使用を中止される場合)

お支払いになった定期運賃から、ご使用になった期間を月単位(1か月未満の日数は1か月に切り上げます)で計算した定期運賃を差し引いて払いもどしいたします。この場合手数料として別途に210円をいただきます。

使用月数

 

1ヶ月:定期運賃−

(1ヶ月定期運賃 + 手数料 210円)

2ヶ月:定期運賃−

(1ヶ月定期運賃 × 2 + 手数料 210円)

3ヶ月:定期運賃−

(3ヶ月定期運賃 + 手数料 210円)

4ヶ月:定期運賃−

(3ヶ月定期運賃 + 1ヶ月定期運賃 + 手数料 210円)

5ヶ月:定期運賃−

(3ヶ月定期運賃 + (1ヶ月定期運賃 × 2) + 手数料 210円)

  • ※有効開始日を含む7日以内の場合は同じ区間を普通券で往復したものとして、使用日数分の運賃と手数料を差し引いて払い戻しいたします(差し引いて払戻額が残る場合に限ります)。
  • ※1ヵ月定期券は8日以上使用されると払い戻しはできません。
  • ※払い戻しにあたっては、ご本人確認できるもの(運転免許証など)をご持参ください。
  • ※クレジットカードでお求めの定期券の払い戻しにあたっては、クレジットカードをご持参ください。また、ご自身の口座に払い戻し額を振り込みいたしますので、現金での払い戻しはいたしません。

定期券の乗車区間変更

定期乗車券面の区間外へ乗車された場合、その区間に対する普通旅客運賃をいただきます。なお、定期券の区間を変更したいときは新たにご希望区間の定期券をお求めください。ご不要となった定期券は、使用日数10日を1単位として払い戻しいたします。この場合、別途に手数料が210円かかります。詳しくは駅の係員におたずねください。

定期券を紛失したときのお取り扱い

まず、最寄駅に紛失を申し出てください。紛失された定期券が発見されているかについて、最寄駅でお調べいたします。なお、発見できない場合につきましては、当社ではそれ以上の責は負いかねます。

▲ページトップへ

お問合せ

京王ナビへ