あいぼりー111号
11/24

「あげない方がいい」というアイテムは、基本的にありません。むしろ、プチギフトだからこそ、1ロール500円の高級トイレットペーパーなど、自分用には選ばない面白いアイテムをチョイスするのもおすすめです。基本的にはなし! 「面白い!」と思ってもらえるものを贈ろう誰がもらってもうれしいのは「文房具」です。消耗品なので、相手の嗜好がわからなくても大丈夫! 書きやすいボールペンや、かわいい形のクリップなど、持っているだけで気分が上がるアイテムを選んで贈りましょう。「文房具」がおすすめ!年齢や性別問わず喜んでもらえますギフト選びで自分自身も楽しい気持ちに!もらったものが手頃な雰囲気のプチギフトであれば、お返しをしなくても問題なし。贈ってくれた相手も、「使ってみて!」といった気軽な気持ちでプレゼントしてくれているはず。そのかわり、お礼は丁寧に伝えましょう。高額なものではない限り、お返しはしなくても問題ありません「喜んでほしい」「感謝を伝えたい」といった、心意気と気遣いが大切です。迷う場合は、自分が使って良かったものや、食べておいしかったものを選べば失敗しません。コミュニケーションツールとして、気軽にプチギフトを贈ってみては?プチギフトとは「気遣い」自分のお気に入りを贈って1,000円以下でも十分なプチギフトを選ぶことができます。ロープライスだからこそ、相手も気軽に受け取ってくれ、気の利いたものであれば一層うれしいはずです。渡す相手やシーンによっては金額を少々アップさせて。1,000円以下のプチギフトでも気持ちは十分伝わります!これなら私でもできそう!ビールグラスならおつまみ、ボールペンならメモ帳など、メインのギフトと一緒に楽しめるアイテムをセットにして贈れば、より喜ばれるでしょう。また、凝ったデザインの付箋や小さなカードに一言添えて渡すのもアリ。メインのギフトと一緒に使えるものを選ぶとGood!「何を贈ったらいいの?」「センスに自信が持てない……」など、ギフト選びでお悩みの方は必見!今すぐ実践できるギフト選びのコツを、ギフトコンシェルジュの裏地桂子さんにうかがいました。失敗知らずのギフト選びのコツ!05Gift東京都在住。ギフトコンシェルジュとして、雑誌や企画展の商品選定や、ショップのプロデュースなどを手がける。www.instagram.com/k.uraji/裏地桂子さん監修11ivory 2018 November

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る