あいぼりー110号
12/24

まちどころこの街の“顔”をたずねて“食感マニア”の店主が作るベーグルで できたてのサンドイッチをいただく贅沢上北沢で生まれ育った山内優希子さんが、2008年にオープンしたベーグル店。すっきりとして清潔な店内には、常時十数種類のベーグルが並んでいる。「オススメは、オリジナルの『和ベーグル』。天然酵母と国産小麦を使い、プレーンから五穀、小豆、きな粉といった和の食材を取り入れたものまで、数種類をご用意しています」と、微笑む。口にすると、皮はむっちり、中はもっちりで食べ応え抜群。自身を〝食感マニア〞と称す山内さんが、京都での修業を経て、理想の食感を実現したものだという。また、山内さんが追い求めているのが、できたてサンドイッチの普及だそう。5月には同じ上北沢から設備を整えた現店舗に移転し、好きな具材を好きなベーグルにはさんで食べられるオーダーメイドサンドイッチの提供を開始。サンドイッチをすぐに食べられる環境にこだわった。「できたてのサンドイッチの味わいは格別! ベーグルを一番おいしい状態で食べていただきたくて、イートインスペースも新設したんです。自分の好きなものを詰め込んだ店舗は、まだまだ成長途中。ときにはお客さんのアイデアから、新たなメニューが生まれることも……。自分もお店も、この土地に育てられてますね」今後、ここ上北沢からどんな新しいベーグルが生まれるか、期待せずにはいられない。K上北沢駅下車徒歩5分 B世田谷区上北沢4-16-13 J9:00〜19:00Y月(祝日の場合は営業)・火曜日T☎03・6424・4859Wwww.kepobagels.com/1.入ってすぐの棚にはバラエティ豊かな和ベーグルのほか、食パンやマフィンなども陳列されている。2.人気の「焼きりんご」248円。たっぷりのりんごと華やかに香るシナモンが、これからの時期にぴったり。3.サーモン&クリームチーズをはじめとしたオーダーメイドサンドイッチは、その場で調理。4.商品は、レジ後ろのイートインスペースで手軽に楽しめる。ベーグルに合うコーヒーと味わいたい。1324上北沢その駅に降り立ったらぜひ訪れたい、地元で愛される人気スポットや、知られざる名店の数々。親しみやすい上北沢の駅前から歩くこと約5分、10年間愛されている、独創的な品ぞろえのベーグル店が見えてきた。12ivory 2018 September

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る