あいぼりー109号
12/24

まちどころこの街の“顔”をたずねて誰もが遊びながら科学の不思議に触れられる!リニューアルでさらに身近になった科学館「八王子市こども科学館」の名で約30年前に開館した「コニカミノルタ サイエンスドーム」。楽しく科学を学べる〝科学の遊園地〞のようなこの施設は、昨年夏のリニューアルで、より低年齢の子どもでも楽しめるようになった。「科学や物理の法則はわからなくても、遊ぶ中でその不思議さに触れられる展示が増えました」と、専門幹の森融とおるさん。カラフルなロケットや天井まで届く装置、回る床などパワーアップした展示物が並ぶ館内は、さながら漫画に出てくる実験室のようだ。「子どもの頃に来ていた方が大人になって、お子さんと一緒になじみの展示を懐かしんだり、新しい展示に喜んでくれていたりするのを見ると、感慨深いですね」さらに週末や祝日、長期休みは「工作教室」「実験ショー」が目当ての親子連れでにぎわうそう。「ここで作った工作を、学校の自由研究として提出する子が大勢いますよ。子どもと参加するうちに、学生時代に苦手だった科学が楽しくなったという人もたくさん(笑)。この夏休みもほぼ毎日開催しますのでお楽しみに」一番の目玉であるプラネタリウムは、老若男女から人気だ。「リニューアルで座席も新しく、少し広くなりました。子ども向けだけでなく、『銀河鉄道の夜』など美しい映像番組を映すプログラムもありますので、どの世代の方でも楽しめますよ!」1.駐車場にある「流星号」。土・日曜・祝日や学校が休みの期間には、車内に入ることができる。2.エントランスの「夢広場」では赤ちゃんを連れて休むお母さんも。3. 1階は未就学児でも楽しめる“遊びカガク” エリア。仕掛けがいっぱいの「夢ロケット」で大人も子どもに戻れる。4. 2階は高学年向けの“地球・宇宙・未来”エリア。「ISSミッションに挑戦!」では国際宇宙ステーションの“仕事体験”も。1324京王八王子 その駅に降り立ったらぜひ訪れたい、地元で愛される人気スポットや、知られざる名店の数々。京王八王子駅からバスで約10分、半球型のドームを持つ広い建物の中には、“遊べる科学”の世界が広がっていた。K京王八王子駅からみつい台行きほかバス「サイエンスドーム」下車徒歩2分 B八王子市大横町9-13 J10:00〜17:00 ※平日9:00〜12:00は事前予約団体専用Y月曜日(祝日の場合は火・水曜日) R入館料大人200円、子ども(4歳〜中学生)100円 ※プラネタリウム観覧料は別途T☎042・624・3311 Wwww.city.hachioji.tokyo.jp/shisetsu/003/p011705.html12ivory 2018 July

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る