あいぼりー119号
2/24

 下北沢の一つ隣にある池ノ上駅に降り立った。初めて訪れる街では、とにかく歩き回ったり、“カワイイ”スポットを探したりと、街の様子を知るようにしている。 駅から少し歩いた場所に、見るからに素敵な雰囲気の「CAFÉ LISBETH(カフェ リスベット)」を見つけた。温かみのあるウッド調のインテリアで統一された、リラックスできる店内が心地いい。そんな空間に花を添えるのが、イチゴたっぷりのオープンサンド。提供された瞬間に「わあっ……!」と、感嘆の声をあげてしまうほどかわいくて、乙女心がときめく要素が詰まっている。素晴らしいのは見た目だけではない。トーストは、サクッと耳までおいしくて感激。近年ブームの“こだわりの食パン”を私もよく買うが、このオープンサンドに使っている食パンを売ってもらえるのなら、一斤単位で購入したいほどだった。 ここに来れば、昼ならその日の元気をもらえ、夜ならホッとリラックスできるだろう。食べながら自然と笑みがこぼれ、幸せを実感した。下北沢や神泉、吉祥寺など散歩したくなる街が多い井の頭線。世界中を旅してきた旅ガール・たじはるが沿線で見つけた“カワイイ!”スポットをご案内します。旅人・フォトグラファー・ライターすべてを担う新しい職業、“トラベルフォトライター”としてオリジナリティのある記事をさまざまな媒体で発信。著書に、『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)、『海外ひとり旅ガールの便利帖』(晋遊舎)。インスタグラムアカウント @haruka_tajima も人気。田島 知華(たじま はるか)SPOT DATACAFÉ LISBETHB世田谷区北沢1-33-19T03・5453・8139 Whttps://twitter.com/cafe_lisbeth今回いただいたイチゴのオープンサンド以外にも、旬のフルーツをあしらったオープンサンドや、種類豊富なスイーツがあるため、季節を楽しみながら味わったり、撮影したりできる。店内はコンパクトな造りなので、座ってできる範囲での撮影を心がけて。オープンサンドの撮影はスマートフォンならポートレートモードで、一眼レフなら50㎜のマクロレンズなどがおすすめ。vol.122ivory 2020 March

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る