あいぼりー109号
2/24

 井の頭公園駅を降り、趣のある純喫茶やギャラリーを覗きながら井の頭公園を抜けて神田川のほうへと歩く。気温25度を超える夏日だったが、休日ということもあり多くの家族連れで川辺がにぎわっていた。 キラキラと輝く木漏れ日の中で川遊びを楽しむ子どもたちの無邪気な姿。魚を見つけたのだろうか? 透明度の高い川では魚やアメンボが気持ち良さそうに泳いでいる。年月を重ねて丸くなった石もコロコロとしていてなんだかかわいらしい。 川の流れに足を浸して涼む親子、川べりの木陰で昼寝をする夫婦、鬼ごっこをして遊ぶ子ども、犬の散歩をする家族。そんな微笑ましい光景は、見ているだけで幸せな気分になる。 神田川は東京の中心を流れるとても長い川だけれど、こんなに楽しそうな人であふれているのは珍しい光景では。井の頭公園という土地柄なのかもしれない。「私もいつか子どもと一緒にこの場所へ遊びに来たい」そんな風に思える素敵な1日になった。下北沢や神泉、吉祥寺など散歩したくなる街が多い井の頭線。世界中を旅してきた旅ガール・たじはるが沿線で見つけた“カワイイ!”スポットをご案内します。SPOT DATA神田川(井の頭恩賜公園内)B三鷹市井の頭3-1周辺vol.2旅人・フォトグラファー・ライターすべてを担う新しい職業、“トラベルフォトライター”としてオリジナリティのある記事をさまざまな媒体で発信。著書に、『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)。インスタグラムアカウント @haruka_tajima も人気。田島 知華(たじま はるか)川に反射する太陽の光や木々の鮮やかな色をきれいに撮るにはシャッタースピードを速くするのがおすすめ。また、ローアングルからの撮影で手前をボカし、中央にピントを合わせると奥行きがあるように見えるので、さまざまな高さから撮影をしてみよう。太陽の光が強すぎて色が飛んでしまった場合は、ハイライト(明るさ)を下げると白飛びが抑えられるので試してみてほしい。2ivory 2018 July

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る