あいぼりー109号
20/24

PICK UP!多摩動物公園駅エリアにオープン!子どもたちの五感と好奇心を刺激する「京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉」年3月、乳幼児から小学生までの子どもを対象とした全天候型の屋内遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉」がオープン。館内には、“木育”“体育”“知育”をコンセプトにした7つの遊び場があり、子どもの好奇心をくすぐる工夫がちりばめられています。 「床や遊具には多摩産のスギやヒノキを使用しており、木の優しい質感に触れながら遊ぶことができます。また、遊び場はゆったりとスペースを設けているので、思いきり体を動かせるのも魅力」と話すのは館長の高橋克典さん。館内には木製のボールプールや大型すべり台、ボルダリングなど、全身を使って遊べる遊具が満載。中でも一番人気なのが、高さ約12m、直径約15mもある日本最大級のネット遊具「ハグハグのき」です。 「木の形をしたネットの中は4階層になっていて、木登りやブランコなど多彩な遊びを楽しめます。最上階の雲に見立てたチューブ型のネットを通り抜けるアトラクションは、スリリングな体験が味わえますよ」 また、ミニSLに乗って館内をぐるりと2周する「ハグハグトレイン」も人気とのこと。 「走行中は鉄橋やトンネル、踏切があり、光や音の演出でワクワクするシーンが次々と登場します。乗車中のお子様の姿を撮影できるフォトスポットもあるので、保護者や鉄道好きの方にも好評をいただいています」 ほかにも、京王線の新型車両5000系や京王バスを模したキッズトイレ、親子で参加できるワークショッ今京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉wwww.keio-hughug.jp/ インスタグラムアカウント@keio_hughugキッズパークたまどう夏のスタンプラリー期間設置場所設置箇所ルール賞品交換場所::::::7/20(金)~8/31(金)京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉、京王れーるランド、多摩動物公園6カ所(各施設に2カ所)上記施設にある6つのスタンプ全てを集めると、先着で5,000名様に賞品をプレゼントキッズパークたまどうオリジナルクリアポーチ(予定)京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉(予定)(左)大型ネット遊具「ハグハグのき」。下には、自由に遊べるフリースペースも。(右上)京王線の5000系などをモチーフにしたキッズトイレ。(右中央)木のおもちゃや遊具で遊べる木育スペース。(右下)夏季限定の「小エビとアボカドの冷製パスタ」(900円)。プなど、家族で一日中楽しめる仕掛けが盛りだくさん。 「館内には休憩スペースを多く設け、大人がくつろげる空間も意識しています。また、2階の『ハグハグカフェ』は入館料なしでご利用可能。生ビールなどのお酒もあるので、お出かけついでに立ち寄るのもおすすめですよ」 遊び場には常に複数のスタッフが常駐し、子どもたちが安全に遊べるように目を配っているそう。 「ケガをしないように見守ったり、不安そうな子がいたら声をかけたり。子どもたちが全力で遊べるように、笑顔でサポートすることを心がけています。また、現場では直接感想をいただく機会も多いので、スタッフにフィードバックし、より良い環境づくりにつなげています」 今後は、より多くの子どもたちに体を使って遊ぶ楽しさを伝えるため、イベントやワークショップを拡充する予定。多摩動物公園駅エリアにできた新たな遊びスポットに、ますます注目が集まりそうです。京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉館長 高橋克典さん施設公式キャラクター「ハグーと仲間たち」。9/18(火)まで毎日営業。また、7/21(土)~8/31(金)の土・日曜・祝日および8/13(月)~17(金)は8:30オープンとなります。CHECK20ivory 2018 July

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る