あいぼりー112号
22/24

お求めは、京王線・井の頭線を中心に展開する啓文堂書店で。 Wwww.keibundo.co.jp/ネット書店e-hon、Honya Club.comで注文すると、啓文堂書店でスムーズにお受け取りいただけます。e-hon Wwww.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top Honya Club.com Wwww.honyaclub.com/shop/default.aspx季節や流行、気分に合わせて「今読みたい!」と思えるおすすめの本を啓文堂書店のスタッフがご紹介します。京王沿線で生まれ育つ。イラストレーター、ライターとして、旅や食、お酒にまつわるエッセイを書籍や雑誌などで発表。自身が発行人&編集長を務めるフリーマガジン「たまにわ」を年4回、多摩地域で配布中。www.yukie.org/佐藤礼ゆき恵え京王グループ共通ポイントサービス加盟店です。「鳥とり雅まさ」K永福町駅下車徒歩5分 B杉並区永福4-6-2 弥生荘1FT☎03・6265・8911 この日の私は、鳥レバーが食べたいという願望で頭がいっぱいで、永福町駅から徒歩約5分の、女性一人でも入りやすいおしゃれな外観の焼き鳥店へ向かった。 まだ17時半だというのに、店内の5卓あるテーブル席は既に埋まっていた。私は8席あるカウンターの、入口からすぐの場所に座った。 こちらの店は自然派ワインをはじめ、約70種類ものワインが置かれている。しかも入口近くの冷蔵庫にはボトルごとに説明が書かれ、好みを伝えることも、自分で決めることもできる。しかし一人でボトルワインは流石に無理。なので、果実系の白ワインをグラスで頼んだ。 アテにはもちろん焼き鳥を。信頼している業者に、鹿児島鶏や大山鶏などの銘柄鶏の中から、その日一番鮮度の良いものをお願いしているという。私は、お目当てのプリプリのレバーと歯ごたえのあるセセリ、濃厚なハツ元を塩でお願いし、気になった『きんかんの鳥もつ煮』もお願いした。 串焼きは備長炭の香りと、絶妙な塩の当たり、焼き加減に頬が緩む。そして、しばらくすると目の前に鳥もつ煮が置かれた。これは、じっくり煮るものとは違い、強火で照り煮する山梨県のご当地グルメだ。さえずり、レバー、たまみちなど、6種類入った様々な部位の食感と、きんかんのコッテリとした味わいに、思わず赤ワインのグラスを追加してしまった。 大将は中学生の頃、テレビで観た料理人に憧れこの道に。ホテルのフレンチ、中華、和食などを経て『美味しいもの』を食べたい、食べてもらいたいという強い思いから「シンプルだからこそ極められる」という鶏肉に行き着いたそうだ。 その言葉通り、大将の真っ直ぐな思いが料理に現れているように感じた。 私も明日は余計なことを考えずにシンプルに真っ直ぐに進もう! なんだかそんな思いが膨らみ、活力がみなぎってきた。そして『美味しいもの』を静かに堪能した。濃厚なうま味がワインによく合うモダン焼き鳥おいしい料理とお酒に身を任せる時間─それは、オンとオフが切り替わる瞬間であり、また明日から頑張る気力を与えてくれる特別なもの。自分のためだけの幸せなひとときを京王沿線で─イラストレーター・佐藤礼恵のInokashira Line. 永福町駅Vol.02「米と水からどうして日本酒ができるの?」「“発酵”って何が起きてるの?」「生き酛もと・山やま廃はいって何のこと?」。そんな“日本酒のすべて”を科学的な視点から丁寧に解き明かした一冊。人気銘柄を知るだけではもう満足できない人、必読の書です。和田美代子 著高橋俊成 監修1,166円 講談社『日本酒の科学水・米・麴の伝統の技』こいしゆうか 著 SAKE TIMES 監修1,512円 誠文堂新光社『日本酒語辞典日本酒にまつわる言葉をイラストと豆知識でほろりと読み解く』ほっこりかわいらしいイラストとともにあらゆる視点から日本酒を紹介。味や種類、燗酒の温度と名前、ラベルの読み方など、日本酒をおいしくいただくための知識が満載です! 日本酒の歴史や文化にも触れている、まさに「日本酒の教科書」。平易な言葉で読みやすく書かれているので、誰でもすぐ日本酒通に!読みドコロはここ!「日本酒は好きだけど、改めて勉強するのはちょっと……」という人にこそ手に取っていただきたい本。おちょこ片手に、ほろ酔い気分でどうぞ!読みドコロはここ!テーマおいしい日本酒が飲みたい!新酒の季節にぴったりな日本酒本日本酒の新酒が店頭に並び始めるこの季節。読書で楽しむ日本酒もオツなものです。お酒探しの予習に良し、酒の肴に良しの2冊をご紹介。読めばおいしい日本酒に巡り合えるかも!?22ivory 2019 January

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る