あいぼりー110号
22/24

お求めは、京王線・井の頭線を中心に展開する啓文堂書店で。 Wwww.keibundo.co.jp/ネット書店e-hon、Honya Club.comで注文すると、啓文堂書店でスムーズにお受け取りいただけます。e-hon Wwww.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top Honya Club.com Wwww.honyaclub.com/shop/default.aspx季節や流行、気分に合わせて「今読みたい!」と思えるおすすめの本を啓文堂書店のスタッフがご紹介します。王沿線全駅制覇の最後を飾るのは2年前に読者の方から素敵なお店だという情報をいただき、温めておいた所へランチを目指し出かけた。 お店は駒場東大前駅の西口を出て、徒歩約10分。駒場公園の横を通った先の閑静な住宅街に溶け込む、素敵な佇たたずまいだ。 店内は4名席が5卓とカウンター3席。私は窓側のゆっくり過ごせる席へ案内され、4種類のコースの中からメインが選べるBコースと、白ワインのシュナンブランのグラスをお願いした。 アミューズプシェには、思わず美味しさで顔がほころんでしまう赤ピーマンのムースと、4種類のパン。そしてキッシュや甘エビとカラスミのマリネなどが美しく盛り付けられた4種の前菜盛り合わせを食べ終わる頃には、グラスワインは空っぽとなる。   メインに選んだのは、アスパラガスのリゾットの上にカリカリに焼かれたイサキのポワレ。アサリと粒マスタードのソースが絶妙にマッチする。もちろん追加でシャルドネを注文し至福の時を過ごした。びっくりしたのが、デザートの盛合せに添えてあったマッシュルームのアイス。感動的に美味しかった。 こんな独創的でいて美しい料理を作るシェフに話を聞いてみると、小学生の頃には料理人になると決めていたそうだ。 調理学校を卒業後、大手町のホテルでフレンチの修業をしたのち、知人からの紹介でフランスでも修業。帰国後、とあるワインバーのオーナーとの出会いにより、こちらにお店を構えることになった。 「周りの人達に恵まれ、助けられてきました」と話すシェフは、人々との繋がりに感謝しながら、このお店で腕を振るっている。その思いはお客様に確実に届いていると感じた。 最後を飾るに相応しいお店に伺うことが出来た。なんだか胸が熱くなりながら電車に乗り、ゆっくりと帰宅した。イラストレーター・佐藤礼恵の・第七十回「駒場東大前駅」京佐藤 礼ゆき恵え京王沿線で生まれ育つ。イラストレーター、ライターとして、旅や食、お酒にまつわるエッセイを書籍や雑誌などで発表。自身が発行人&編集長を務めるフリー冊子「たまにわ」を年4回、多摩地域で配布中。www.yukie.org/「シャンブル・アヴェク・ヴュ(Chambre Avec Vue)」K駒場東大前駅下車徒歩10分B渋谷区富ヶ谷2‐18‐16 スカイガーデン代々木公園1FT☎03・3467・6613京王グループ共通ポイントサービス加盟店です。※次号から、佐藤礼恵先生の新連載『ちょっと1杯、おいしい時間』がスタート。自分のためだけの特別な時間が過ごせるお店をご紹介します。最終回いかにも恐ろしいゴヤの『我が子を喰らうサトゥルヌス』から、愛らしい肖像画にしか見えないベラスケスの『フェリペ・プロスペロ王子』まで、さまざまな名画33点を解説。読み進めると、見た目ではわからない「怖さ」が浮かび上がってきます。中野京子 著1,188円 NHK出版『「怖い絵」で人間を読む』池上英洋 監修1,728円 誠文堂新光社『マンガでわかる「西洋絵画」の見かた』「絵画に興味があるけれど、どこを見ればいいかわからない」そんな絵画初心者にぜひ読んでほしい1冊。中世から近代を中心に、西洋絵画美術史や作品の鑑賞方法を解説。マンガなので、楽しくてわかりやすい!誰もが知る名画に潜む「人間の本性」「歴史の背景」といった物語を読むことができます。カラー図版が載っているのもうれしいポイント。読みドコロはここ!絵画鑑賞の入門書でありながら、絵画の歴史や巨匠の生き様など、情報量は充実! まずはこれを読んで、芸術の「いろは」に触れてみてください。読みドコロはここ!テーマ芸術の秋がもっと楽しくなる!絵画の見方がわかる本私たちの目を楽しませてくれる、美しい芸術作品ですが、作品に込められたメッセージや時代背景を知れば、鑑賞の楽しさがさらに増します。A.好きなブランドやグルメが集まっている吉祥寺です。仕事帰りに途中下車して、よく立ち寄っています。啓文堂書店 三鷹店店長 大塚 昌宏さんQ.お気に入りのスポットは?22ivory 2018 September

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る