本文へジャンプメニューへジャンプ

企業理念

京王グループ理念 私たち京王グループは、つながりあうすべての人に誠実であり、環境にやさしく、「信頼のトップブランド」になることを目指します。 そして、幸せな暮らしの実現に向かって生活に溶け込むサービスの充実に日々チャレンジします。 KEIO

「京王グループ理念」を制定

 市場における企業の評価がグループ全体の業績や成長性によってなされる連結経営の時代となったため、グループとしての価値観や方向性を明確にしながら、その目標達成に向けた具体的な事業戦略を策定する必要があります。そこで、京王グループとしての一貫性を重視した存在意義の明文化を行い、グループ内外に発信することで価値観や方向性の共有化を図るため「グループ理念」を制定いたしました。

「京王グループ理念」解説

 「京王グループ理念」は、これまでグループ各社、各部署で取り組んできた「信頼」の確立について、さらにグループが一体となってその「トップ」を目指していこうとするものです。
  今まで培ってきた「強み」である信頼をさらに確固たるものとし、生活関連サービス事業者として、社会からより一層求められる「サービス」の充実を目指し、チャレンジしていこうとする前向きな姿勢を表現しています。

「グループスローガン」

あなたと あたらしい あしたへ 京王グループ

「グループスローガン」解説

 「京王グループ理念」に定められた、長期ドメイン、コンピタンス、ステークホルダー、価値観の要素などをふまえながら、より多くの機会に内外に発信できるよう簡潔にまとめ上げたものが「京王グループスローガン」です。
  これまで使用されていたスローガン「今日もひとつ新しいこと−京王グループ」のコンセプトからさらに一歩踏み込んで、つながりあうすべての人とともに、さらに快適で幸せな暮らしの実現に向けて、変化を恐れず、常に努力し、挑戦し、前進していこうとする京王グループの姿勢を示しています。

「グループ経営ビジョン」

京王グループは、変化する社会のニーズに対応したサービスを提供し、安心・便利で活き活きとした沿線づくりに取り組むことで、信頼され「住んでもらえる、選んでもらえる沿線」を追い求め続けます。また、発展し続けるグループへの変革を目指すため、成長する新たな市場へチャレンジします。

理念、スローガンおよび経営ビジョンの位置づけについて

スローガンの位置付けについてのフロー図

グループ理念、スローガンとグループ経営ビジョンの関連性をまとめたフローチャートです。
京王グループでは、各社ごとに「企業理念」「使命・目的」「行動基準」「経営方針」などがありましたが、グループ全体で統一した理念やビジョンはありませんでした。
このグループ理念は、各社の理念や指針を制約するものではなく、私たち京王グループ社員の一人ひとりが仕事に取り組んでいく糧となり、行動における考え方のよりどころとなるものです。
また、グループ理念を具現化し、経営計画につなげるための指針・将来像としてグループ経営ビジョンを定めています。

▲ページトップへ

京王ナビへ