本文へジャンプメニューへジャンプ

特定個人情報等取扱基本方針

 私たち京王グループは、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます。)に基づく社会保障・税番号制度への対応にあたり、京王グループ理念に掲げた「信頼のトップブランド」を目指す企業グループとして、「個人番号および特定個人情報」(以下「特定個人情報等」といいます。)の適正な取扱いの確保について、組織として取組むため本基本方針を定めます。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

 番号法、「個人情報の保護に関する法律」、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」(以下「ガイドライン」といいます。)等を遵守し、適正な取扱いを行います。
 このために、特定個人情報等の具体的な取扱いを定める社内規程を別途制定します。

2.適正な取扱いと保護措置に関する事項

(1)特定個人情報等の適正な利用

特定個人情報等は、番号法があらかじめ限定的に定めた事務の範囲の中から、具体的な利用目的を特定した上で、利用します。

(2)安全管理措置等

  1. 特定個人情報等の漏えい、滅失または毀損の防止等、特定個人情報等の管理のために必要かつ適切な安全管理措置(組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置)を講じます。
     なお、情報漏えい等の事案の発生または兆候を把握した場合は、危機管理本部の設置などにより、適切かつ迅速に対応します。
     また、特定個人情報等の取扱状況を把握し、安全管理措置の評価、見直しおよび改善に取組みます。
  2. 特定個人情報等を取扱う従業員等については、必要かつ適切な監督を行います。
  3. 特定個人情報等の取扱いについて第三者に委託する場合には、自らが果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられる事業者を選定します。また、安全管理措置を遵守させるための委託契約を締結し、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

(3)特定個人情報等の適正な提供等

  1. 番号法で認められた場合を除き、他人の個人番号の提供を求めません。また、取得した特定個人情報等は番号法で限定的に明記された場合を除き、第三者に提供をしません。
  2. 番号法で認められた場合を除き、特定個人情報等の収集・保管をしません。
  3. 個人番号の提供を受ける場合には、ガイドラインが定める方法に従って、厳正な本人確認を行います。

3.その他

当グループにおける特定個人情報等の取扱いに関するご質問等に関しては、株式会社京王ビジネスサポート内に受付窓口を設置します。

以上


京王電鉄株式会社は、上記の「京王グループ特定個人情報等取扱基本方針」に基づき、特定個人情報等を適正にお取扱いいたします。

1.特定個人情報等の利用目的

  • ・源泉徴収票、給与支払報告書等の作成および提出に関する事務
  • ・健康保険、雇用保険、労災保険等に関する事務
  • ・厚生年金および国民年金等に関する事務
  • ・給与、賞与および年末調整等、所得税源泉徴収等に関する事務
  • ・従業員持株会、社員預金、財形貯蓄、企業年金等に関する事務
  • ・法定の支払調書等の作成および提出に関する事務
  • ・その他、番号法等に定める事務

2. ご質問・ご相談窓口

ご質問やご相談については、お電話または郵送にて下記までお申し出ください。

〔株式会社京王ビジネスサポート〕

〒182−0026 東京都調布市小島町1-32-2 京王調布小島町ビル
042-337-3193 企画管理グループ
(受付時間:9:00〜18:00 ※土・日・祝日・年末年始を除く)

※直接ご来社されてのお申し出はお受けできませんので、ご了承ください。

▲ページトップへ

京王ナビへ