本文へジャンプメニューへジャンプ

PASMO

PASMOトップ
PASMOとは 電車でのご利用方法 バスでのご利用方法 PASMOオートチャージサービスについて
京王PAS×PASポイントサービス 京王パスポートカードのご案内 京王グループ共通ポイントサービスのご案内 PASMO電子マネーのご案内
オートチャージサービスについて  オートチャージサービスについて    オートチャージサービスのお申込みについて  オートチャージサービスのお申込みについて

「PASMOオートチャージサービス」について

PASMOオートチャージサービスとは
「PASMOオートチャージサービス」で、かんたん便利にチャージ完了!

PASMOオートチャージサービスの例

 「PASMOオートチャージサービス」とは、「PASMO」の残額が一定の金額以下になると、駅で自動改札機から入場する時、クレジット決済で自動的にチャージされるサービス。残額不足であわてることや、現金でチャージする手間がなくなります。

●金額設定を変更できます

オートチャージサービス機能付PASMOは、駅の自動改札機から入場する際、残額が2,000円以下の場合は自動的に3,000円がチャージされるように設定されています。残額・チャージ金額ともに1,000円〜10,000円の範囲の中で1,000円単位で変更することができます。お客様の使い方にあわせてお選びください。

「PASMOオートチャージサービス」のお申込み
クレジットカードと1枚で持ちたい方
●京王パスポートPASMOカード VISA(一体型PASMO)は、カード発行時にあらかじめPASMOオートチャージサービスが設定されています。

京王パスポートPASMOカードVISA

PASMOオートチャージサービスのお申込みについてはコチラ
クレジットカードと別々で持ちたい方
●お手持ちのPASMOにオートチャージ機能を付けられます

オートチャージサービスの対象クレジットカードをご用意いただくと、お申込みによりお手持ちのPASMOにオートチャージサービス機能を付けることができます。お申込み方法はこちらをご覧ください。

※ 記名PASMOのみ対象となります

ご注意

「PASMOオートチャージサービス」のご利用には、京王パスポートカード(ハウスクレジット)・京王パスポート提携(DC・VISA・JCB)カードなど、このサービスの対象となるクレジットカードが必要です。

オートチャージは、駅で自動改札機から入場する時に行われます。出場時、精算時、バス運賃機でのご利用時、電子マネー決済ご利用時には、残額が一定の金額以下になってもチャージされません。

オートチャージサービスのご利用は、1日あたり10,000円、1ヵ月あたり50,000円が上限です。

オートチャージサービス機能付「PASMO」を最初にバスで使う方は、まず現金でチャージしてください。

「小児用PASMO」ではご利用いただけません。

審査により、お申込みのご希望に添えない場合がございます。

※PASMOオートチャージサービスは(株)パスモが提供するサービスです

「PASMOオートチャージサービス」の有効期限

「PASMOオートチャージサービス」の有効期限は、オートチャージ設定したクレジットカードの有効期限と同一です。
新しい有効期限のクレジットカードをお届けする際、「お知らせ」(一体型PASMOの場合「一体型カードをお持ちのお客様への重要なお知らせ」)を同封しております。京王電鉄ほか、PASMO取扱事業者の駅で更新手続きを行ってください。

京王パスポートPASMOカード VISA(一体型PASMO)は全てのPASMO機能がクレジットカードの有効期限と同一となるため、有効期限を過ぎるとPASMOとしてご利用いただけなくなります。また、有効期限の更新には、新旧両方のカードが必要となります。旧有効期限の一体型PASMOは更新手続きが完了するまでハサミで裁断しないようご注意ください。

▲ページトップへ

京王線・井の頭線の運行情報
京王ナビへ