本文へジャンプメニューへジャンプ

京王アカデミープログラム みつける。たのしむ。ひろがる。

カメラマンになってスタジオで撮影しよう!京王エージェンシー

応募対象

日時
2019年7月31日(水)14:00〜16:00
定員
8組
対象
小学校5・6年生
場所
京王エージェンシー フォトスタジオ(杉並区方南町 東京メトロ丸ノ内線 方南町駅下車徒歩5分)
アクセスマップ
プログラム

実施レポート

カメラの使い方を学び、本物のスタジオで撮影をしてみよう! 撮影した写真はオリジナルフレームで持って帰れるよ!

スタジオについて学ぼう

イメージ

真っ白な床に、たくさんの機材。これから体験する内容に、期待が高まります。見学しながら、いろんな説明を聞いたよ。

撮影に挑戦してみよう

イメージ

パパやママにモデルになってもらい、いざ、撮影開始!かっこよく撮るのってむずかしいね。試行錯誤しながら、シャッターを切っていきます。慣れてきたらだんだん楽しくなってきたよ。

撮影した写真で雑誌の表紙をつくってみよう

イメージ

最後は、いちばんよく撮れた写真を使って雑誌の表紙をつくりました。文字の色や背景の色を選んで、「自分だけのオリジナル表紙」を作ったよ。どれもよかったから迷って選ぶのが大変だった。パパもママも喜んでくれてうれしかったよ。

参加者の声

イメージ
お子様の声

小学5年生

モデルさんとコミュニケーションをとることは、大事だと思いました。モデルさんが笑ってくれるように工夫していてすごいとおもいました。

イメージ

小学6年生

はじめてやったけど、人のひょう情とかをひき出す事が難しかった。でも、写真をとる事は楽しかったです。また、やってみたいです。楽しい体けんをありがとうございました。

イメージ
イメージ

本格的な撮影を体験できて、親子ともども大変勉強になり、とても楽しい体験ができました。これまでなんとなく見ていたポスターやカタログをこれからは今までと違った視点で見ることができそうです。

イメージ

モデル役は照れ臭かったですが、良い思い出になりました。撮影だけでなく、前準備やPCでの加工の作業までカメラマンといっても色々な工程があることを子供も知れて良かったです。ライティングによって仕上がりの違いが分かって勉強になりました。

イメージ

▲ページトップへ

京王ナビへ