本文へジャンプメニューへジャンプ

京王アカデミープログラム みつける。たのしむ。ひろがる。

電車の整備のおしごとを知ろう!京王電鉄(若葉台車両基地)

応募対象

日時
2019年8月8日(木)
(1)9:00〜12:00 (2)13:00〜16:00
定員
30組(各回15組)
対象
小学校1〜3年生
場所
京王電鉄 若葉台工場
プログラム

実施レポート

電車を安全に走行させるため、工場では毎日たくさんのお仕事が行われています。今日は工場の中で電車の検査・整備の様子を見学、体験しよう!

車体が吊り上げられる様子を見てみよう

イメージ

ヘルメットを着用して工場へ。車体を持ち上げて、台車を外します。「わあ〜!」思わず声があがりました。大きな電車があんな高く上がるなんてびっくり!

実物の電車の部品を操作してみよう

イメージ

次は作業場に移動して、実際に使われている部品を見たよ。「これ、見たことある!」いつも見ている行き先表示を自分で動かせて貴重な体験になりました。

車輪に触ってみよう

イメージ

最後は車輪に触ってみました。ここには車輪がたくさん!遠くで見て想像していたのよりも実際に触ってみると大きく感じて驚いたよ。

参加者の声

イメージ
お子様の声

小学1年生

さいしょは、どきどきしたけど、じっさいにいってみたらたのしかったです。

イメージ

小学2年生

でん車のたいけんがはじめてだったからとってもたのしかったです。クレーンででん車をも上げるのはすごい力もちなんだなーと思いました。

イメージ
イメージ

初めて参加しました。ふだん利用している京王線ですが、裏ではたくさんの方々が安全の為にかかわっていることを実感しました。座席のシートの張りかえ、車両の寿命、車両の値段など今まで考えたことがなかったので、ためになりました。

イメージ

いつもお世話になっている京王電車が整備されてゆく様子を近くで見て分かりやすく教えていただき、親子ともに夢中になってあっというまの2時間でした。ありがとうございました。ゾウ何頭分の重さ等、比較対象がとても分かりやすく子どもでもよく理解できたようです。いつもは入れない所に入り、特別なものをみせて頂きウニモグくんも見れて喜んでいました。目をキラキラさせていました。これから京王に乗るのがますます楽しくなりそうです。

イメージ

▲ページトップへ

京王ナビへ