本文へジャンプメニューへジャンプ

京王アカデミープログラム みつける。たのしむ。ひろがる。

車両整備のおしごとを体験しよう!京王重機整備

応募対象

日時
2019年7月29日(月)14:00〜16:00
定員
6組
対象
小学校4〜6年生
場所
京王重機整備 北野事業所
プログラム

実施レポート

普段乗っている電車はどのように整備されているのかな?車輪や電車の部品の整備作業も体験してみよう!

車輪の計測をしてみよう

イメージ

長い間線路を走った車輪は表面がデコボコになっているため、機械で表面を削ってきれいにしていきます。ピカピカになったら、直径を測ってみよう!置くだけで測ることのできる機械にびっくり。

配線の体験をしてみよう

イメージ

実際配線するときに使っているピストル型の工具を使って線を束ねてみました。簡単そうに見えたけど思っていたより難しかったよ。何回かやってみたら上手にできるようになりました。

台車を押してみよう

イメージ

約4トンの台車を動かします。重そうで、動くかな?って心配だったけど、レールの上だと友達と力を合わせて動かすことができました。最後は空気で電車を止めるエアーブレーキの操作を体験!「シューッ!」とすごい音がしたよ。

参加者の声

イメージ
お子様の声

小学5年生

台車や車輪の整備がどのようにされているのかがよくわかった。

イメージ

小学5年生

ふだん車両整備をされている人達のたいへんさや、仕事のすごさにおどろきました。またやってみたいと思いました。体験は少しむずかしいのもあったけど楽しくできたと思います。

イメージ
イメージ

実際の職場を見ると、子供がぼんやり頭の中で想像している整備のお仕事とは少し違っているのではと思いました。具体的な仕事内容を見られるのは貴重な体験になりました。

イメージ

大変楽しく興味深く見学できました。特に車輪の研磨・車両・車台等いろいろ教えて頂きました。

イメージ

▲ページトップへ

京王ナビへ